自分の口でコンドームを付けてあげて、彼との時間をもっと楽しむ!

自分の口でコンドームを付けてあげて、彼との時間をもっと楽しむ!

シェアする

彼とのエッチが盛り上がって、そろそろっというタイミングでコンドームをつけることになりますよね。

でも、この彼がコンドームをつけてる時って、なんか一旦流れが途切れちゃう感じがしてイヤだなぁって思ったりしませんか?

男性も同じように思ってます。できれば、そのまま理性なんか関係なく本能のまま行きたい、あなたを感じたいなぁと思ってるはず。でも、そうもいかないわけで・・・

そんな時にあなたが付けてあげたりすると、そのままの盛り上がりのまま流れが切れちゃうこと無くすすめます。

普通は手で付けてあげる事になると思います。でも、口で付けてあげる事ができたら、もっとムードが出てセクシーだと思いませんか?

ちょっとシラケちゃうかもしれないコンドームをつける時間も、彼との時間を楽しめてさらに盛り上げることができちゃいます!

もう何度か彼から頼まれてやってみたけど、うまく口で付けれなかったかもしれません。

ちょっと練習が必要ですが、何度かやれば上手く口でも付けれるようになりますよ!

彼女が口で付けてくれると彼は興奮します

コンドームを口で付けてあげると、彼がすごく喜ぶと思います。

いつもなら自分でこっそりつけてる感じなのに、彼女が自分のものを加えながら口で付けてくれてる。

大好きな彼女のそんな姿を見ると、男は間違いなくさらに興奮します。口で付けてあげてる最中にも彼のがさらに大きくなってきてるかも。。。

男ってやっぱり女性を征服したいと思ってます。女を従えたいとか、奴隷にしたいみたいな本能です。

私の彼は優しいからそんなことない!と思っても、男性には本能的に女性を征服したい、支配したい欲求があります。

女性を見下してるわけではなくて、大好きなあなたを自分だけのものにしたいんです。他の男なんか目に入らないくらい自分だけのものにしたいという感じ。

ホントは男が自分でつけないといけないコンドームを、彼女が付けてくれてます。しかも、自分のペニスの前でひざまずいて、手じゃなくて口でやってくれてます。

このシチェーションって最高に奴隷っぽくないですか?あなたを完全に自分のものにしたっと感じることができて最高に興奮できる瞬間だと思います。

彼に口で付けてあげるというは、手でつけるより何倍も男が興奮するシチェーションです。

歯が当たらないように注意して

口で付ける時に注意しないといけないことは、傷つけないようにすること。歯や爪が当たらないように常に気をつけてください。

まず袋から出したら、裏表を確認して、表側の精液だまり(一番先の部分)を唇で挟むようにしてくわえます。

この時に唇を左右や上下に動かして、精液だまりから空気を抜いてください。空気抜き不要というコンドームの場合はしなくてもOKです。

そして、それを男性の亀頭部分に当てます。亀頭部分にキスするような感覚で先端に置いてあげてください。

ペニスを固定する為に、片手はペニスの根元などを持ったまま、口を使ってコンドームを根元の方までスライドさせていきます。

この時に歯が当たりやすいですので注意してください。男性のをくわえる時も歯が当たると痛いですよね。その時よりももと優しくやってくださいね。

ある程度までつけることができれば、あとは手を使ってくるくるっと下ろせば完了です。

口で上手くつけるコツは唇の力加減

慣れてしまえば簡単につけることができますが、慣れないうちは何度やってもうまくいかないかもしれません。

口でつける時のコツは、唇にちょっと力を入れるという点なのですが、こればかりはやってみないと理解できないでしょう。

舌は使わずに、唇だけに力を入れてコンドームを押さえたまま、彼のに巻きつけていく感覚です。

何回かやらないと上手くは出来ないと思います。こっそりお家で練習してみましょう。

うまく口でつけられなくて、一旦外す場合、そのコンドームは再利用禁止です。必ず新しいコンドームを開けて、もう一度トライしてください。

どうしてもうまくつけられないなら、無理しないで。彼を愛撫しながら手で付けてあげてください。

一生懸命、頑張ってくれてるあなたを見てるだけで、彼は十分興奮してますよ。

ゴムの匂いが気持ち悪い時は・・・

コンドームのゴム臭がどうにも気持ち悪くて、口でつけるなんてできない!中には吐き気までしてしまう方もいるかもしれません。

そんな場合には、ゴムの臭いがカットされているものや、ゴム製じゃないコンドーム、匂い付きのものなどを使用すれば、気持ち悪さは解消できます。

匂い付きのコンドームでは、その人工的な匂いがどうも苦手で逆に気持ち悪いという事もあるかも。

なんにしても、何度か練習が必要ですので、その時に匂いも気になるかどうか確認して、他の種類のコンドームを試してみてください。

基本的に口でつけるのはNG

口でつける方法を説明したんですが、本来は口でつけるという行為はおすすめできません。

なぜなら、いくら気をつけても歯が当たってしまったりして傷つけてしまうおそれがあるからです。

つけた時には、傷が付いていないように見えても、実際には傷がついていて、使用中に破けてしまうということも十分考えられます。

コンドームを使うという事は目的は避妊のはずです。口でつけると避妊が出来ない可能性が高くなります。

ですから、彼がコンドームを嫌がったり、口でつけて欲しいとお願いしてくる場合でも、一旦は手でつけてあげることを提案してみましょう。

できれば、口で付けるというはやめた方が良いです。