コンドームが途中で外れてしまった場合は、すぐ対処する

コンドームが途中で外れてしまった場合は、すぐ対処する

シェアする

ちゃんと気をつけてコンドームを使っている場合でも、何かのはずみで外れてしまうということはあります。

女性は気づかないかもしれませんが、男性はまず気づきますよね。女性が気づかないのをいいことに、そのまま続けるのは絶対にやめましょう

途中でコンドームが外れてしまった場合、また、後で気がついたり、破れていた場合などに、どうすればいいのかを紹介します。

途中で外れてしまった場合は、当然、付け直す

もしもエッチの最中に外れてしまっても慌ててはいけません。

外れた!と思った瞬間に、すぐ対処をしましょう。

挿入中に外れてしまっても、コンドームの口が女性の膣外にある場合は、必要以上に心配する必要はありません。

男性のペニスが直接膣内に挿入されていないし、コンドームが女性の体に入り込んでいるわけではありませんから、精液はコンドームの中にあります。

こういった場合は、外れてしまったコンドームをすぐとり出して、処分してください。

新しいコンドームを付け直して、続ければOKです。外れてしまったコンドームを再度使うのはNGですので、必ず新しいものを使ってください。

外れてしまうということは、サイズが合ってないことも考えられますから、その辺りも確認して種類を変えるなどしてみてください。

女性の中で外れてしまった場合

もしも外れてしまったコンドームがはずみで女性の膣内に入り込んでしまった場合は、まずはコンドームを取り出せるか試してください。

取り出しづらい程中に入り込むことは稀ですから、多分、とれずはず。ただし、この場合は精液が女性の膣内に入ってしまったことが考えられます。

そうなるとコンドームを使ってる意味がなくなってしまってるかも。

妊娠のリスクがあるので、事後避妊薬であるモーニングアフターピルの服用が必要かもしれません。心配な場合は病院に行きましょう。

また、コンドームが中に入り込んでしまって取れない場合も、病院に行ってとって貰う必要があります。

事後避妊薬「モーニングアフターピル」について

モーニングアフターピルについては、女性はよく知っておくことをおすすめします。

何故なら、途中でコンドームが外れてしまっても女性はなかなか気づけないのに対し、男性は気づく事が多いのですが、ストップせずにそのまま行為を続けてしまうこともあります。

同様に、コンドームが破けてしまったら場合も同じです。途中では女性は気づかない可能性もあります。

行為の後で気づいてしまったら、望まぬ妊娠をしてしまわないように対処が必要ですよね。

そんな時に必要なのが、モーニングアフターピルです。緊急避妊薬、緊急避妊ピルとも呼ばれています。

モーニングアフターピルは、エッチの後72時間以内に服用しなければなりません。

ですから、外れたりやぶけたりしたままエッチをしてしまった場合には、できるだけ早く産婦人科を受診しましょう。

時間に制限がありますので、アフターピルをスムーズに処方してもらえるような病院に行く必要があります。病院によっては処方してもらえない可能性もあります。

なので、実際に行く前に問い合わせをしておくと安心です。

モーニングアフターピルは、あくまで最終手段

この緊急避妊薬、モーニングアフターピルで避妊ができるからと言って、避妊に対する意識を軽いものにするのは絶対にいけません

何故なら、モーニングアフターピルは副作用が強いものだからです。

副作用の現れ方は人によってそれぞれではありますが、普段の生理痛よりもひどい生理痛を感じたり、吐き気がしたり、頭痛がしたりと、なかなか大変な副作用です。

本当に、最後の手段として頭に入れてという程度にしてください。過剰な期待は寄せないことです。

普段からサイズの合ったコンドームをつけたり、もしも外れてしまった場合には、すぐに対処するなどをして、モーニングアフターピルに頼らなくていいようにしておきましょう。

また、男性についても、ちょっとくらいなら妊娠しないから大丈夫・・・といったような意識でいることもNGです。

可能性は常にあるということを念頭において、対処をしたうえで、大事なパートナーとの行為を楽しんでください。