避妊だけじゃないコンドームの正しい使い方

避妊だけじゃないコンドームの正しい使い方

シェアする

パートナーがいらっしゃる方は、誰しもコンドームの購入をしたことがあるでしょう。パートナーができたばかりで、エッチはこれから・・・という方もコンドームに興味があるのではないでしょうか?

コンドームは、基本的には避妊目的に使用するものですが、それだけではありません。パートナーとの性行為を楽しむための道具としても使えます。

ここでは、コンドームの基本的な使い方について確認しておきましょう。

一番の目的は避妊

コンドームの使い方で一番の目的は女性を妊娠させてしまわない為に使う避妊目的です。

愛し合っている同士でも、タイミング的に子供を望んでいなかったりということはありますよね。夫婦の場合でも、まだまだ2人だけの時間を楽しみたいと思っていれば、避妊が必要になってくるでしょう。

そういう時の為にコンドームはあります。きちんと正しい使い方をすれば、ほぼ100%避妊ができるものです。

ですから、避妊の為に使用する際には、きちんと正しい使い方を把握しておかないといけません。装着する側の男性だけではなく、女性の方々も知識はつけておく必要があります。

よく行為の途中からつけるという男性がいますが、その使い方では確実な避妊は出来ません

女性の体を守る

女性の体は生理のリズムや精神的なものに左右されやすい繊細なものです。

パートナーとエッチをしたいという気持ちはあっても、体が疲れていたり、生理のリズムの関係で、なかなか濡れづらく行為のときに痛みを感じるということもあります。

また、元々濡れづらい女性というのもいるのです。

こういった時に無理に挿入をすると、女性の膣を傷つけてしまう恐れがあります。

そんな時にもコンドームを使うと、使わない場合に比べてスムーズに挿入を行うことができます。

コンドームの表面は滑りが良くなるように潤滑剤でコーティングがされているからです。また、女性に優しいものもたくさん出てます。

妊娠してもいいと思われている方々は、必要性を感じないかもしれませんが、妊娠目的ではなく、2人のコミュニケーションの為に行為に及ぶ際に、こういった問題がある場合は、コンドームを使ってみることをおすすめします。

コンドームで女性の体を守るというやさしい使い方もできます。

楽しいコンドームの使い方

避妊目的で常にコンドームを使用するという方でも、ちょっと抵抗感があるかもしれません。特に男性はしかたなくつけているという方が多いのではないでしょうか?

コンドームの装着中のあの間も、なんだか気分が冷めてしまう・・・という方もいるでしょう。

そんな時には、むしろパートナーとの行為を彩る小道具として使うという使い方はどうでしょうか?

表面につぶつぶの加工があったり、温かく感じるものなど本当に色々な種類のものが存在しています。

男性の方にはあまり感じられないかもしれませんが、女性はこういう違いを敏感に感じることができます。ですから、いつもよりも楽しんでもらえるかもしれません。

つぶつぶ加工だけではなく、女性の感度を上げるという目的で作られているコンドームは他にも存在しています。

また、ジョーク好きの2人なら、光るコンドームなんていかがでしょうか? 部屋を暗くすると、そこだけ光っている光景は、なかなか面白いものです。

ゴム臭でどうも気分が盛り下がるという方は、いちごなどの香りつきのものなら、気分が盛り下がるのを防ぐことができるでしょう。

二人の時間をより楽しむために

基本的には避妊のために使うコンドームですが、それだけの為に使うというのも味気ないものです。女性の体を守りつつ、お互いの気分を盛り上げつつ、かつ避妊をするという形で使えるといいですよね。

今は本当にたくさんの種類が販売されていますから、避妊のための使い方だけじゃなく、2人で仲良く選ぶというのも楽しいかもしれませんよ。